東京公園雑記ブログ

現在続けている東京23区の公園調査で見聞きしたいろいろをご紹介します。

2017年

03月27日

(月曜日)

シロツメグサ(クローバー)

シロツメグサ(クローバー)
シロツメグサ(クローバー)
シロツメグサ(クローバー)
シロツメグサ(クローバー)が開花し始めています。
私はあんがい四つ葉のクローバーを探すのが上手です。何の取り柄もない私の唯一の得意技かもしれません。
でも今ではもう誰もそれをもらってくれません。母親は去年末に亡くなったし、孫はいません。
皆さんは、こんなジジイーにはならないようにしてください。
以前は、お花見より四つ葉のクローバー探しの方が楽しかったのですが・・・。

因みに、僅かにピンク色をしたシロツメグサ(クローバー)もあり、私はそれを見つけるのも得意なのですが・・・。
撮影日:平成29年3月25日

2017年

03月26日

(日曜日)

ジャーマンアイリス

ジャーマンアイリス
ジャーマンアイリス
ジャーマンアイリス
ジャーマンアイリスはアヤメ科の園芸品種です。
早くも開花し始めました。
ヨーロッパから中近東にかけて分布する様々なアヤメ類がかけあわさってできた園芸品種のグループです。
多様な姿かたちのものがあります。
このジャーマンアイリスは毎年早く開き、ソメイヨシノの開花とほぼ同じです。

因みに、少し違った姿かたちのオランダアイリス(ダッチアイリス)もあります。
オランダで品種改良が進んだアイリス(アヤメ)です。
撮影日:平成29年3月25日

2017年

03月25日

(土曜日)

「お花見」

今日、お昼過ぎに近所の公園へ行ってみた。
それなりにご近所では「花見公園」として知られている場所です。
ソメイヨシノの開花は開花宣言が出てから数日経つが、ここのところ寒い日が続いているので開花は進んでおらず、1分咲き程度にもなっていない。それでも花見客はいた。おじさんグループがいくつかと、若者男子のグループもいた。
風景としての「お花見」は写真の通り。
東京地方は明日の日曜日、お昼当たりから雨のようで、更に寒い一日と言う。
花冷えの季節が続く・・・。
撮影日:平成29年3月25日
「お花見」
「お花見」
「お花見」

2017年

03月24日

(金曜日)

セイヨウミザクラ

セイヨウミザクラ
セイヨウミザクラ
セイヨウミザクラ
近所の国道沿いの植え込みににあったセイヨウミザクラの木が伐り倒されて約1か月ほど経つ。
その辺、一体に無断で植えられていた樹木は全て無くなった。国道管理事務所が行った。
毎年、ソメイヨシノの開花より僅かに早く咲く、そのセイヨウミザクラはみんなに人気があった。そして、ある日突然、真っ赤に色づくサクランボが鈴なりになると、子どもたちが一斉に取っていく。だから私もみんなに負けないように写真を撮り、サクランボを数粒摘まむ。
それが一人寂しいジジイーの些細な楽しみだった。
糞たれ共が・・・。

と言う訳で、今年のセイヨウミザクラの花の写真は少し遅れてしまった・・・ゴメンナサイ。
撮影日:平成29年3月23日

2017年

03月23日

(木曜日)

コブシ

今シーズン、既にあちこちの公園等でコブシは満開期を迎えている。
私が知る限り、コブシの木は里山より都市部の公園や街路樹、そして民家の庭先のほうに多いと思う。都市部で生活している人々だって相当に春が待ち遠しい。

そして何十年も木の花や草花を見続けているが、今シーズンほどコブシの花が美しいと思った季節はない。理由はよく分からないが、アートな感じさえする。アートなら何でも美しいなんて決して思わないが、細い花びらの一つ一つが風に揺れる様は、何故か私の心を強く揺すった・・・。
撮影日:平成29年3月20日
コブシ
コブシ
コブシ
コブシ
コブシ
コブシ

2017年

03月22日

(水曜日)

アズマイチゲ

アズマイチゲ
アズマイチゲ
アズマイチゲ
アズマイチゲ
とある里山に行った3月19日は朝から晴れていたので、アズマイチゲは満開でした。

関係ありませんが、アユ釣りも解禁されていたので、その辺りはいつもとはまるで違い、それなりに人々がいました。
撮影日:平成29年3月19日

2017年

03月21日

(火曜日)

ソメイヨシノ

ソメイヨシノ
ソメイヨシノ
ソメイヨシノ
ソメイヨシノ
近所の民家の庭先でソメイヨシノが開花し始めた。
写した日時は平成29年3月20日午後3時過ぎ。
10輪以上開花していました。

東京地方のソメイヨシノ開花標準木も昨日3輪ほど開花していたニュースを流していたが、この数では開花は宣言されない。

民家の庭先のソメイヨシノは去年、酷く剪定されたので、今年は無理かもしれないと思っていたが、律儀に咲いてくれました。
撮影日:平成29年3月20日

2017年

03月20日

(月曜日)

オタマジャクシ

オタマジャクシ
オタマジャクシ
オタマジャクシ
オタマジャクシ
オタマジャクシ
オタマジャクシ
オタマジャクシ
里山ではオタマジャクシがかえっていました。
写真では分かりづらいかもしれなませんが、オタマジャクシたちはまだまだ小さく、動きも鈍く見えました。孵ったばかりだったのかもしれません。
これを見ていたとある家族の一人が「これがみんな孵ったら怖いな・・・」と言ってました。
確かにそうかもしれませんが、殆どは食物連鎖の中に組み込まれていくのが自然界のようです。
撮影日:平成29年3月19日

2017年

03月19日

(日曜日)

カタクリ

里山では、想像していた通りカタクリの花が開花し始めていました。
まだまだ満開期ではありませんが、春本番です。
撮影日:平成29年3月19日
カタクリ
カタクリ
カタクリ
カタクリ

2017年

03月18日

(土曜日)

オオイヌノフグリ

オオイヌノフグリはオオバコ科クワガタソウ属の越年草。
所謂「クワガタソウ」に似ています、花は小さいですが。

オオイヌノフグリは早春と言うよりは、真冬に咲き始める野草の代表格の一つです。もう一つはホトケノザあたりかもしれません。
オオイヌノフグリは都心部の荒地でも群生し、里山の空き地などでも一面広がっています。相当に強い植物ではないでしょうか・・・。

日当たりの良い荒地の斜面などでは、ホトケノザと陣取り合戦に勤しんでいるように見えます。ぺんぺん草とも競っているようです。
撮影日:平成29年3月18日
オオイヌノフグリ
オオイヌノフグリ
オオイヌノフグリ
オオイヌノフグリ

 | 

 プロフィール 

東京公園雑記管理人

  • Author:東京公園雑記管理人
  • 公園情報センターのブログ「東京公園雑記」です。
    現在、おこなっている東京23区公園全データ・最新版における調査で、見聞きするいろいろを書きます。
    暑いときは熱い話を、寒いときは冷静な話などを書いていければと思います。写真は全てに添付します。
    ご期待ください。

 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 

 カテゴリー 
 ブロとも申請フォーム