fc2ブログ

東京公園雑記ブログ

現在続けている東京23区の公園調査で見聞きしたいろいろをご紹介します。

2022年

05月29日

(日曜日)

ナンジャモンジャの木

5/14に見たナンジャモンジャの木はぎりぎり咲いていました。
この直後、一斉に花を落としました。
ナンジャモンジャの木
ナンジャモンジャの木
ナンジャモンジャの木

2022年

05月29日

(日曜日)

センダン

センダンはセンダン科センダン属に分類される落葉高木。
別名はアフチ、オオチ、オウチ、アミノキなどがあります。
薬用植物の一つとしても知られ、果実はしもやけ、樹皮は虫下し、葉は虫除けにするなど、薬用に重宝されました。
センダンは「栴檀」と書きますが、香木の栴檀はインドネシア原産のビャクダン(ビャクダン科)のことを指し、センダンのほうは特別な香りを持ちません。
順応性の高い種なので、原産地のヒマラヤ山麓のほか、中国・台湾・朝鮮半島南部および日本などの乾燥した熱帯から温帯域に分布。日本では、本州(伊豆半島以西)、伊豆諸島、四国、九州、沖縄に分布。
開花期です。
令和4年5月14日
センダン
センダン

2022年

05月29日

(日曜日)

ヘビイチゴ

5/14に見たヘビイチゴです。
ヘビイチゴ
ヘビイチゴ

2022年

05月29日

(日曜日)

ガマズミの花

ガマズミはレンプクソウ科ガマズミ属に属する落葉低木。
別名はアラゲガマズミ、カリンカ。
日本の北海道南西部、本州、四国、九州に分布。山野に自生します。
晩秋、赤黒く完熟した実は甘酸っぱくてとても美味しいので、子供の頃たくさん頬張った記憶があります。
そうすると、口の中が真っ赤になり、家に帰ると、母親によく叱られた記憶があります。
冬の足音がすくそこまで来ている時期の貧しい子どもたちの楽しみの一つでした、やたらと懐かしい。
開花期です。
令和4年5月14日
ガマズミの花
ガマズミの花
ガマズミの花
ガマズミの花

2022年

05月29日

(日曜日)

オモトの花

オモトはスズラン亜科の常緑多年草。
分布は中国から日本の暖かい山地に自生。日本では関東から沖縄にかけての山地、特に西日本に多く自生状態で生育し、観葉植物としても鉢植えで栽培されています。古典園芸植物の一つ。
有肺類によって花粉が媒介される(カタツムリ媒花)という特殊な生態を持つ植物です。
とても地味な花です。
令和4年5月14日
オモトの花
オモトの花

2022年

05月29日

(日曜日)

サンショウの実

サンショウの青い実です。
子供の頃、肝試しで、この実を生で齧って、しびれるのを我慢する肝試しが流行った記憶があります。
子どもってメチャクチャです。
令和4年5月14日
サンショウの実
サンショウの実
サンショウの実
サンショウの実

2022年

05月29日

(日曜日)

ヤブレガサの花蕾

ヤブレガサの花蕾がありました。
開花期は藪蚊が茂みの中でブンブン飛び回る季節に地味な色合いの花を咲かせます。
それを見るのが、自虐的に妙に楽しい?・・・。
令和4年5月14日
ヤブレガサの花蕾

2022年

05月29日

(日曜日)

シロタエギクの花ではありません

葉っぱの感じからシロタエギクの花かと思ったのですが、調べてみたら違っていました。
ですから植物名は分かりません。アザミの花に多少似てはいたのですが・・・。
間違ってアップしなくて良かった・・・。
令和4年5月28日
シロタエギクの花ではありません
シロタエギクの花ではありません
シロタエギクの花ではありません

2022年

05月29日

(日曜日)

この植物は

この植物名は分かりません。
ごめんなさい。
令和4年5月28日
この植物は
この植物は

2022年

05月29日

(日曜日)

この植物は

この植物名は分かりません。
ごめんなさい。
令和4年5月28日
この植物は
この植物は
この植物は

 | 

 プロフィール 

東京公園雑記管理人

  • Author:東京公園雑記管理人
  • 公園情報センターのブログ「東京公園雑記」です。
    現在、おこなっている東京23区公園全データ・最新版における調査で、見聞きするいろいろを書きます。
    暑いときは熱い話を、寒いときは冷静な話などを書いていければと思います。写真は全てに添付します。
    ご期待ください。

 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 

 ブロとも申請フォーム