FC2ブログ

東京公園雑記ブログ

現在続けている東京23区の公園調査で見聞きしたいろいろをご紹介します。

2018年

12月11日

(火曜日)

石垣の上のユズ(里山にて)

この後ろにユズの木があり、実をたわわに付けていた。
地べたに落ちたユズを何の意味でこのように並べたのでしょうか。
撮影日:平成30年12月8日
石垣の上のユズ(里山にて)
石垣の上のユズ(里山にて)

2018年

12月10日

(月曜日)

ナデシコ

「もうとっくに枯れてしまった」と思っていた秋の七草の一つナデシコが数輪咲いていました。
撮影日:平成30年12月9日
ナデシコ
ナデシコ

2018年

12月09日

(日曜日)

ナデシコ

秋の七草の一つナデシコがまだ咲いていました。
撮影日:平成30年12月9日
ナデシコ
ナデシコ
ナデシコ

2018年

12月08日

(土曜日)

薪ストーブ

今日行った里山の国道バイパス沿いで、鋼鉄製の薪ストーブを売る店があった。
製造販売の「鉄工所」だった。
撮影日:平成30年12月8日
薪ストーブ
薪ストーブ
薪ストーブ
薪ストーブ
薪ストーブ
薪ストーブ

2018年

12月07日

(金曜日)

ワラビ

春の山菜としても知られているワラビは枯れるとこうなります。
撮影日:平成30年12月2日
ワラビ
ワラビ

2018年

12月06日

(木曜日)

ツツジ

ツツジの狂い咲きは先般もアップしていますが、こちらは縦にほぼ一列だけ花開いていました。
撮影日:平成30年12月2日
ツツジ
ツツジ
ツツジ

2018年

12月05日

(水曜日)

紅葉(ヌルデ)

ヌルデはいわゆるパイオニア樹木の代表的なもので、日本南部ではクサギ、アカメガシワなどとともに、低木として道路脇の空き地などに真っ先に出現します。伐採など森林が攪乱を受けた場合にも出現する。
そうしたこととは別に、美しく紅葉する木としても知られています。
ウルシ科ヌルデ属の木本植物です。
撮影日:平成30年12月2日
紅葉(ヌルデ)
紅葉(ヌルデ)
紅葉(ヌルデ)

2018年

12月04日

(火曜日)

コンニャクの花

コンニャクの花は通常、晩春から初夏にかけてこのような花を咲かせます。
コンニャクの花は「ほっておくと花が咲く」と言われます。
だとすると、ずいぶん妙なほっておかれかたをしたのかもしれません。
花は強い臭いを放ちます。
撮影日:平成30年12月2日
コンニャクの花
コンニャクの花
コンニャクの花
コンニャクの花

2018年

12月03日

(月曜日)

街路樹のイチョウ

出かけ先の街路樹として、1本だけあった色づいたイチョウです。
撮影日:平成30年12月2日
街路樹のイチョウ
街路樹のイチョウ
街路樹のイチョウ
街路樹のイチョウ

2018年

12月02日

(日曜日)

サザンカの小径

長い緑道の一部に「サザンカの小径」がありました。
撮影日:平成30年12月2日
サザンカの小径
サザンカの小径

 | 

 プロフィール 

東京公園雑記管理人

  • Author:東京公園雑記管理人
  • 公園情報センターのブログ「東京公園雑記」です。
    現在、おこなっている東京23区公園全データ・最新版における調査で、見聞きするいろいろを書きます。
    暑いときは熱い話を、寒いときは冷静な話などを書いていければと思います。写真は全てに添付します。
    ご期待ください。

 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 

 カテゴリー 
 ブロとも申請フォーム