東京公園雑記ブログ

現在続けている東京23区の公園調査で見聞きしたいろいろをご紹介します。

2017年

12月27日

(水曜日)

烏骨鶏の卵

よく行く里山の、裏道沿いで烏骨鶏の卵を無人販売する民家がある。
一袋300円で、私も幾度か買い求めたことがある。
そこには烏骨鶏を守る番犬がいる。今の番犬はゴールデンでめったに吠えないのだが、先代のゴールデンはよく吠えたが、私を覚えてくれていたようで、会うたびに尻尾を元気よく振ってくれた。私はこの先代のほぼサイキを偶然見た。口から血を吐き、ぐったりと横になっていた姿だ。その時、何故か烏骨鶏が鳴いていた記憶がある。仲良しだったのだろう・・・。
撮影日:平成29年12月26日
烏骨鶏の卵
烏骨鶏の卵

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

 プロフィール 

東京公園雑記管理人

  • Author:東京公園雑記管理人
  • 公園情報センターのブログ「東京公園雑記」です。
    現在、おこなっている東京23区公園全データ・最新版における調査で、見聞きするいろいろを書きます。
    暑いときは熱い話を、寒いときは冷静な話などを書いていければと思います。写真は全てに添付します。
    ご期待ください。

 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 

 カテゴリー 
 ブロとも申請フォーム